>

日本一周?すまんオカンちょっと行ってくる

ホンダXR230で神戸からとりあえず北の国へ目指す

8/26〜29 ゴールはまだまだ先にある

8/26

 

 

f:id:okantooton:20181007011705j:image

僕らは朝からゴキゲン鳥だった

短パンタンクトップのアニキがSR500で朝メシを買いに行き

「バイク最高に気持ちええわ!」

の名言と共に朝メシを買ってきてくれた

 

f:id:okantooton:20181007011947j:image

歩いてスグの本州最南端碑

達成感からなのか

何も恐れない自己表現

 

f:id:okantooton:20181007012602j:image

共に行動
f:id:okantooton:20181007012618j:image#橋杭岩のマネ
f:id:okantooton:20181007013150j:image

f:id:okantooton:20181007011956j:image

そして和歌山の海はキレイだった

海がキレイな、北海道やら沖縄やら、また違った美しさがあった。

バイクだと五感は全力で働き、原動機が更に前へと気持ちと進み目まぐるしい。

近県だけどあまり来たことがなく、普通の旅行や、昔にツーリングで来たことがあったけれど、改めて和歌山の海岸線沿いは最高だった。

 

和歌山の有名な滝  那智の滝

f:id:okantooton:20181007015602j:image
f:id:okantooton:20181007014538j:image
f:id:okantooton:20181007014547j:image

 

そしてその後、2人と僕は別々の道を

 

「三重来たら絶対連絡して」

「ありがとな、最高の時間を過ごせたわ」

「また一緒にキャンプしたいな〜」

 

僕もそう思う。

 

 

f:id:okantooton:20181007020650j:image

ついでにというか、行きたかったなのか

熊野古道の定番ルートを歩きました。

f:id:okantooton:20181007020946j:image
f:id:okantooton:20181007023806j:image
f:id:okantooton:20181007024811j:image
f:id:okantooton:20181007024820j:image
f:id:okantooton:20181007022703j:image
f:id:okantooton:20181007021006j:image
f:id:okantooton:20181007021025j:image

 

霧がかかり幻想的なイメージがあったけれども、晴れてるに越したことはない。

一段一段、道を見つめ汗をかきながら歩幅を進めて先にある神社へ

f:id:okantooton:20181007025411j:image

熊野那智大社
f:id:okantooton:20181007025433j:image
f:id:okantooton:20181007025454j:image

お参りを済ませ

f:id:okantooton:20181007025821j:imagef:id:okantooton:20181007025930j:image

 

さぁ神戸に帰ろう

 

f:id:okantooton:20181007030521j:image

和歌山の海岸線を走り続け

神戸までの距離に嘆き

 

よく知った景色が見えた時、安堵感が身体を包み羽が生えたように身体が軽くなったような気がした。

 

そして最後に

f:id:okantooton:20181007031442j:image

好きな街は変わらないいつもの姿を見せ

久しく見る姿に嬉しい気持ちが込み上げ

 

pm 09:40  

名古屋から北海道と周り7030キロの距離を経て神戸に無事帰れました。

 

でも

 

僕はまたすぐに新しい旅立ちを迎えます

帰ってやらなきゃいけないことを最低限済まし

 

f:id:okantooton:20181007032347j:image
f:id:okantooton:20181007032405j:image
f:id:okantooton:20181007032342j:image

 

不安と期待を両手に

 

石垣島

 

f:id:okantooton:20181007032946j:image
f:id:okantooton:20181007032952j:imagef:id:okantooton:20181007033231j:image

この島を良く過ごせるか分からないけど

 

それはまた次回の更新時に

 

 

 

 

8/24〜25 遠く離れた先には何かある

8/24

朝9時  絶賛台風通過中

テント底から滲む雨

濡れた服

テントの前もテントも泥まみれ

 

もうすでにヤル気なし

 

雨が止むのはいつになるやらと待ち気づけばお昼。

もやもやとかかる霧に雨…

心を無にして、ずぶ濡れになりながらテントを畳む

 

麓に降りたら雨は止んでだ。

 

しかし心は曇ったまま

相変わらずヤル気なし。笑

 

近所のおっさんに捕まり長々と話す

もう昼過ぎ。この調子で26日神戸に帰れるのか…

 

しかも

 

風呂入りてぇ

 

 

f:id:okantooton:20180907173916j:image草津に来ました

 

f:id:okantooton:20180907174134j:image

硫黄の香りがそそります

温泉巡りをして

 

f:id:okantooton:20180907174306j:image

やっぱここは行っておかないとね

f:id:okantooton:20180907180330j:image

あーこれ持って帰りたい

激アツ45℃以上の湯船も

鍛え抜かれた?身体だと余裕で肩まで入る

暫く居着き、更に動く気を無くす。笑

 

 

f:id:okantooton:20180907182343j:image

泥臭いテントと雨臭い衣類をあちらこちらで干し、草津でキャンプ

 

この調子で26日に神戸?真っ直ぐ帰る?違うなぁ

 

メリハリ的な何か…バシッと走る

 

じゃあ明日

和歌山行くってヤバい?

下道だと非現実的な距離

でもあーだーこーだ考えるのとシラけやすい自分。

 

朝早く起きれたら行こう。

起きなかったら真っ直ぐ帰ろう。

テントから頭だけ出し、空を見ながらそう決めた

 

8/25

AM 04:00 起床

f:id:okantooton:20180913000610j:image

もう少し早く起きたかったけど無理だった。でもこの時間なら

和歌山行くっきゃないよね


f:id:okantooton:20180913000633j:imageキャベツ畑から朝陽を見る

 

しかし草津の隣の嬬恋付近にて

予報じゃ晴れ

天気予報は大ウソ

ずーーっと雨

 

f:id:okantooton:20180913001923j:image

一瞬だけ晴れて、走る先に虹が見えた時は嬉しかった。

結局愛知に入るまで雨は降り

愛知の車の数と忙しさに揉まれ疲れを感じ、とりとめもなく南下する

 

群馬〜愛知〜三重と渡り

念願の和歌山へは夕方に入り

 

でも行くなら

本州最南端

って決めていた

でも和歌山って言っても大きい

f:id:okantooton:20180913003030j:image見えない所で陽は沈み、月が海から見えていた

 

和歌山入ったらどこで泊まってもいいだろと頭の中では分かってて

どうして、よりによって一番遠い最南端を目指したのか分からない。

バイク乗りだからそんな選択を選ぶんだろ。

 

月明かりと寂しい街灯に照らされた海岸線沿いを走り

 20時頃に本州最南端 串本町 潮岬キャンプ場に到着

 

しかし残念なことにキャンプ場が人でいっぱい…

 

でも同じバイク乗りのおじさん達と仲良くなりテントも隣同士に建てることができ

 

 

更に

 

飯と酒を沢山頂くという

 

 

f:id:okantooton:20180915235643j:image 

三重県から来られた優しいおじさん達でした。

草津から来た話をしたら驚いていた。

歳は離れてますが、友達のように気さくで楽しく。疲れた身体でも時間を忘れ、日付変わってもバイクの話に夢中になっていた。

三重に来たら是非遊びに来てと言われ、連絡先も交換し嬉しかった。

 

そんな最終日の前日、最南端での出会いがあった1日。

 

時々、人との出会いに恵まれた日を感謝する。

でも明日でそれは終わりを迎える。

旅の終わりと新しい事に思いを募らせて眠った。

 

 

 

 

 

 

8/20〜23 早いやら遅いやら進まないやら

8/20 大間

 

f:id:okantooton:20180829014739j:image

テントの前にはタダ飯待ちの彼がいた

 

f:id:okantooton:20180829014904j:image

焼き鳥にするぞ?

 

もちろん焼きませんが愛情をもって追い払いました。

 

f:id:okantooton:20180829015149j:image
f:id:okantooton:20180829015153j:image

さて後は帰るだけだ。

とか考えつつ、十和田湖方面へ向かう

 

そしたら

f:id:okantooton:20180829015714j:image
f:id:okantooton:20180829015717j:image

なんだここは

 

となる程、自然の癒しの空間があった。

奥入瀬渓流」という場所

f:id:okantooton:20180829020130j:image森の道と渓流がある。何がどう凄いとか言い表わせないけど、正確な時計とここで流れる時間は噛み合わない程に穏やかだった。

 

道なりに進めば十和田湖

f:id:okantooton:20180829021121j:image
f:id:okantooton:20180829021118j:image

 

f:id:okantooton:20180829021244p:image秋田に進み、乳頭温泉目指すも時間外で間に合わず

 

稚内から斜里まで一緒に過ごした友人と連絡を取り合い、彼は茨城県。遊びにおいでーって。

 

とりあえず明日は茨城へ行くか

 

8/21

 

まぁ秋田から茨城まで遠いよな。

 

f:id:okantooton:20180829021806j:image
f:id:okantooton:20180829021808j:imagef:id:okantooton:20180829021810j:image

喜多方ラーメンを経由

源来軒に行きたかったけど定休日

違う人気のお店。16時でも人沢山。でもこちらのお味は…普通だった

 

死闘のよう走り

f:id:okantooton:20180829022611j:image
f:id:okantooton:20180829022622j:image

天国のような美味い飯を頂く
f:id:okantooton:20180829022615j:image
f:id:okantooton:20180829022618j:imageお父さん

 

優しく布団を用意してくれていて心地よい眠りになりました。

 

8/22

今日出発しようかと思ってたけど…

風邪が治らん

鼻水、咳、身体は全力で出発を拒否する

 

で、薬を飲み茨城を車でぶらりすることに

f:id:okantooton:20180829065027j:imageデカイ大仏を見に行くと聞いてたけど…

f:id:okantooton:20180829070521j:imageそりゃデカイわ
f:id:okantooton:20180829070527j:image
f:id:okantooton:20180829070524j:image牛久大仏

よし私も大きな人になろう。髪型は全力で拒否するけど

 

中の拝観もできる

f:id:okantooton:20180829071105j:image
f:id:okantooton:20180829071115j:image
f:id:okantooton:20180829071111j:image
f:id:okantooton:20180829071108j:image

f:id:okantooton:20180829071339j:imageたのしたのし

 

f:id:okantooton:20180829071520j:image鹿島神宮にも足を運び
f:id:okantooton:20180829071523j:image
f:id:okantooton:20180829071538j:image
f:id:okantooton:20180829071534j:image
f:id:okantooton:20180829071527j:image

汚れた心が浄化される気になる
f:id:okantooton:20180829071531j:image

 

f:id:okantooton:20180829071905j:image

彼といる時間はいつも楽しくなる。

夜も遅くまでつい起きてしまう楽しい時間を過ごせた。

明日出発だ

ついズルズル過ごしてしまう。

 

でも台風が接近してる

 

8/23

f:id:okantooton:20180831005030j:image

f:id:okantooton:20180829100356j:image

 

彼との出会いは良かった。私が知らない事も沢山知っていて、色々と視野も広がる。

 

して、台風が直撃する手前まで行ってキャンプできんじゃないかと進んだけど…??

f:id:okantooton:20180831004928p:image死ぬ

 

群馬の赤城山周辺  暴風  暴雨  真っ暗

最低な状況の中テントを張り、ずぶ濡れのまま夜を過ごす

久しぶりに、眠るのに恐怖があった。銀マットの下は浸水

f:id:okantooton:20180831005851j:imageテントもさすがの暴風豪雨の状況に悲鳴をあげていた。

ビビりながらも薬飲んで湿っぽい寝袋で寝る。祈りを掲げた。

 

明日生きてますように。

 

 

8/15〜19 知内

8/15〜19 知内温泉

 

私は

絶不調

 

熱あるし。

 


f:id:okantooton:20180829005935j:image毎日貰い薬で風邪を治す

 

でも温泉の手伝いも楽しくすれば

飯も食わしてもらえば

寝落ちも時々すれば

笑ってばかりの日々は絶え間なく。

 

f:id:okantooton:20180829013228j:image
f:id:okantooton:20180829010256j:image

 

残念ながら体調は中々元に戻らず

f:id:okantooton:20180829010408j:image

毎日ちびちゃんズ達の遊びに揉みに揉まれ…

f:id:okantooton:20180829010553j:image

 

もう1人女の子もいまして、2人からにはいつも「ヘクター」と呼ばれてました。

 

「山ちゃんはリメンバーミーのヘクターにすっごく似てるの!だからヘクターって呼ぶ」

 

子供達が気にいってたらいい

 

でも余計な事聞いた

 

「ヘクター死ぬの」

「でも死んでること気づいてないの」

 

「おいバカじゃないかソイツ」

 

f:id:okantooton:20180829011631j:imageヘクター

でも凄く良い人ってちびちゃんズから謎フォロー

 

f:id:okantooton:20180829012154j:imageツーリング?行ったり
f:id:okantooton:20180829012157j:imageバイク直したり
f:id:okantooton:20180829012150j:image露天風呂掃除したり
f:id:okantooton:20180829012146j:imageイカ美味かったり

 

f:id:okantooton:20180829012408j:imageジンギスカンは美味いし
f:id:okantooton:20180829012143j:imageにいちゃんの作る飯はみんな美味い

 

何か誰かに(お客さんかな)紹介された時、私を親戚だと言っていた。

それ程、ここにいる事がとても自然で嬉しかった。

 

でも旅立ちの時がある。体調も熱は下がった。

 

ちびちゃんズは

「ヘクターまたねー!」って。

 

最後にみんなで写真撮るか!?って言ったら

 

「また来るからいいべ」

「んだな」

 

そっかまた来たらいい。そう思えば、寂しくない。

 

北海道に行く理由はいつもある。

 

f:id:okantooton:20180829013751j:image
f:id:okantooton:20180829013801j:image

餞別も山程貰い


f:id:okantooton:20180829013804j:image
f:id:okantooton:20180829013754j:image
f:id:okantooton:20180829013758j:image

 

19日、大間にて夜を過ごす。色々思い出しながら。

 

 

8/12〜14 雨と人と祭 あと身体

8/12

 

斜里を離れました

f:id:okantooton:20180828043213j:image
f:id:okantooton:20180828043222j:image
f:id:okantooton:20180828043231j:image
f:id:okantooton:20180828043218j:image
また、来たいね会えたらいいね。

 

東へ進み

f:id:okantooton:20180828152135j:imagef:id:okantooton:20180828152839j:image
f:id:okantooton:20180828152835j:image


f:id:okantooton:20180828152142j:image斜里で会ったカメラマンの人とばったり会い撮ってもらう
f:id:okantooton:20180828152139j:image開陽台

 

f:id:okantooton:20180828152546j:image日本の有人最東端 納沙布岬

f:id:okantooton:20180828153038j:image

f:id:okantooton:20180828161809j:imagef:id:okantooton:20180828161539j:image根室でキャンプ場来てみたら人多すぎ。

 

落ちつき、眠る前に一通のラインが…

 

「山ちゃん明後日に祭があるよ🎵」

 

昨年お世話になった知内温泉から

「待ってるよ🎵」

 

こっち根室やぞ

 

8/13

 

f:id:okantooton:20180828162243j:image

さて祭に行くか

 

f:id:okantooton:20180828162336j:imageしかし道のりは険しい。

気が遠くなる程遠く、しかもずーっと雨

1日で行くのは無理ゲーですので苫小牧までは何とか行っておかなければと。。

 

f:id:okantooton:20180828162647j:image帯広で人気の豚丼を食べる。女子みたいに1時間も待って。

待ってる間、変なおっさんに喋りかけられ一緒に待つ。正直めんどくさいなぁとか思ってたけど…。結局一緒に待ち、一緒のテーブルで食べf:id:okantooton:20180828162650j:image

「お兄さんとお話しが出来て嬉しかった。久しぶりに人と話せたのも良かった。ここは僕が食事代を出しますよ」

 

こんな形で知らない方にご馳走になるなんて。ありがとうございます。

そして

f:id:okantooton:20180828164009j:image

懐かしの樽前荘へ

予約無しでほぼ満員でも受け入れてくれた。多分俺が、ずぶ濡れだからだ。笑
f:id:okantooton:20180828163451j:image
f:id:okantooton:20180828163445j:image
f:id:okantooton:20180828163448j:image

 

 

8/14

 

f:id:okantooton:20180828234719j:image 支笏湖

出る時雨は降ってなかった。だけど曇りを保っていたのは10分程。

知内まで移動時はほぼ雨だった。しかも

豪雨

レインウェアも耐えれず浸水

何頑張ってんだとかあれやこれやネガティブになり…

なんとかインチキできんのか

結局まじめに黙々と走って凍えながらも無事

f:id:okantooton:20180828235308j:image

 

だけど来て本当に良かった

 

去年、祭の時に一度しかお会いしてない方々も含めて全員、私の名前を呼んでくれた。

みんなが覚えてくれていて、また優しく迎え入れてくれた事が本当に嬉しかった。

 

f:id:okantooton:20180828235825j:image昨年同様に頑張って餃子を焼く

 

f:id:okantooton:20180828235953j:image
f:id:okantooton:20180829000010j:image

祭もしっかり楽しむ
f:id:okantooton:20180828235959j:image
f:id:okantooton:20180829000005j:image最後に打ち上がる花火は、近すぎて視界が何度も弾けるけど、息を呑むほど魅了され記憶に残る素敵なものだった。

 

でも最後にツケが来た

 

風邪ひいた

 

 

 

8/9〜11 友達

9日稚内を抜け、道東へ

f:id:okantooton:20180828023259j:image去年泊まったみつばち村へ。相変わらずの長期滞在者ばかりで、老人の自治会みたいだった

 

10日

ぱっとしない天気のままオホーツク海沿いを進め雄武の道の駅へ

f:id:okantooton:20180828022800j:image
f:id:okantooton:20180828022749j:imageそだねー

煙草吸いながら、ぼさっと…

して隣に…

同じ匂いの奴がいる

自然とお互い喋り

f:id:okantooton:20180828022746j:image

 

f:id:okantooton:20180828022753j:image

なんだか仲良くなり

「またどこかで〜」

なんて言っても

道一本だからどっち道会うっていう

 

で結局

 

f:id:okantooton:20180828023948j:image
f:id:okantooton:20180828023955j:image
f:id:okantooton:20180828023952j:image
f:id:okantooton:20180828023958j:image

何だかんだ、一緒に走り

網走へ入獄

f:id:okantooton:20180828024220j:image
f:id:okantooton:20180828024206j:image


f:id:okantooton:20180828024212j:imagef:id:okantooton:20180828024526j:image
f:id:okantooton:20180828024519j:image

たのしいたのしい
f:id:okantooton:20180828024154j:image
f:id:okantooton:20180828024159j:image並んで風呂入る絵が書いた背中のおじさん達

f:id:okantooton:20180828030709j:image

再度網走監獄へ来て、ここの当時の現実を改めて感じる事ができました。f:id:okantooton:20180828031501j:image

 

でも庭には素敵な自然があって

f:id:okantooton:20180828031652j:image
f:id:okantooton:20180828031649j:image
f:id:okantooton:20180828031656j:image

とても、癒しがあった

 

監獄を後にし、泊まり先も同じライダーハウスへ行こうと話になり

f:id:okantooton:20180828032133j:image懐かしのクリオネ

f:id:okantooton:20180828032256j:image
f:id:okantooton:20180828032251j:image
f:id:okantooton:20180828032305j:image

相変わらず楽しい場所
f:id:okantooton:20180828032301j:image

 

8/11

 

f:id:okantooton:20180828032526j:imageクリオネで仲間も増え、3人行動となり熊の湯へ向かうツーリング

f:id:okantooton:20180828032538j:image
f:id:okantooton:20180828032534j:imagef:id:okantooton:20180828033004j:image
f:id:okantooton:20180828033017j:imagef:id:okantooton:20180828033246j:image
f:id:okantooton:20180828033021j:imagef:id:okantooton:20180828033012j:imagef:id:okantooton:20180828033439j:image
f:id:okantooton:20180828033443j:image風呂はやっぱ熊の湯。大好き

 

そしてクリオネの夜はやはり熱かった

f:id:okantooton:20180828034153j:image餃子をみんなで作る
f:id:okantooton:20180828034149j:image
f:id:okantooton:20180828034146j:imagef:id:okantooton:20180828034349j:image

ここは私の知る限り1番楽しいライダーハウスだと思う

 

仲良くなった友人も、お互い社会人みたいな顔じゃなく、探りもない好きなバイクに乗っている、だから自然に友人になったと思う。

 

次の日、出発が寂しい。明日には友人とは別れて1人になるけど、その日は笑っていたいとそう思い、浅くも眠りに入りました。

 

 

 

8/7〜8/9 最北の離島

8/7

利尻富士を無事下山して、眠たい目を擦りながらも最後の利尻島を周りました

f:id:okantooton:20180818181559j:imagef:id:okantooton:20180818184944j:imagef:id:okantooton:20180818185120j:image
f:id:okantooton:20180818185124j:image

最後に利尻富士は姿を見せてくれなかった。また"行きたい"と思わせる最後だったのかもしれない。

 

そして1時間少し船に揺られ

f:id:okantooton:20180819154625j:image花の島 礼文島

 

下船後、キャンプの段取りなど済ませ

またバイクに跨り、最北で見る夕陽を見る事が今日の仕上げだと思っていた。

 

f:id:okantooton:20180819155044j:imagef:id:okantooton:20180819155156j:image静かに海に沈む夕陽に、これまでの目的に終わりを告げる事ができました。

 

8/8

礼文島を少し歩く

f:id:okantooton:20180819155740j:image
f:id:okantooton:20180819155755j:image
f:id:okantooton:20180819155726j:image

この島はいつも綺麗だ。。

f:id:okantooton:20180819160332j:image
f:id:okantooton:20180819160306j:image
f:id:okantooton:20180819160301j:image
f:id:okantooton:20180819160323j:image私の事を覚えていてくれた。相変わらず。でもとても優しい人

f:id:okantooton:20180819160645j:image
f:id:okantooton:20180819160637j:image

 

夜には身体のピークを迎えグッタリするように眠ってしまい

8/9

f:id:okantooton:20180819160818j:image起きても昼近くまで何にもする気が起きず…

のんびりしてから礼文島を後にしました。

f:id:okantooton:20180819161003j:image
f:id:okantooton:20180819161008j:imageお馴染み桃岩荘

 

次来る事はあるのだろうか。。。

 

と思い考えながら、これからが帰路に変わり進みます。