>

日本一周?すまんオカンちょっと行ってくる

ホンダXR230で神戸からとりあえず北の国へ目指す

沖縄 石垣島から その2 〜行き当たりばったり西表島パート1〜

何でも楽しく過ごせて、充実していたかというと…

 

退屈な日が多いっていう。

 

バイクが無いのが大きな負担になってる

何して遊んだらいいのかよく分からん

バイトもしつつも時よりうわの空というか…抜け殻というか…

石垣島に来て暫くはマジやばかった

 

ですが、楽しい出会いがあったり見出したりと行動する日もありました。

 

(時は遡り10月下旬)

明日は休み2連休。1人で

西表島にキャンプ行っちゃうかと

トレッキングも兼ねてしようと思い

 

いつ行くの?今でしょ。笑

 

などと、思い立ったら吉日

ノリだけで愛車のマメチャリを駆り行きました。笑

f:id:okantooton:20190112212723j:imageテントと島ぞうり縛りつけ

リュックにはキャンプ道具だのなんだの苦痛の重量を背負い

西表島の北の方ではキャンプを以前した事があるので今回は南にある南風見田へ

f:id:okantooton:20190112213325p:image

想像よりも

港からクッソ遠い

 

f:id:okantooton:20190112214208j:imageこっから南風見田までまだまだ距離があり、存在に有り難くもなく

暑い…暑い…と口から念仏唱えながら

畑とサトウキビ畑しかない道を港から1時間

南風見田キャンプ場へ

(後から知ったけど日本のキャンプ場では最南端。キャンパーの聖地だとかなんとか)

f:id:okantooton:20190112213931j:image久しぶりマイテント

他にもテント張ってるのを見て

東屋に人がいるのを見て挨拶がてら話かけました。すると…

f:id:okantooton:20190112214631j:image

彼「貰い物で何の魚か分かんないっすけど、炒めてみてるっすけど食べます?」

 

あっこの人絶対面白い奴や

 

第一印象変わった奴だと思ったけど

俺も変わってた。笑

(魚は美味しゅう頂きました)

 

暫く談笑してすっかり意気投合して

彼のその時面白かったのが

今日も明日も予定ない

これから何しよう

 

じゃあトレッキング行くか!?

 

と得意の道連れをしてユツンの滝へ…!!

f:id:okantooton:20190112225330j:image彼もチャリンコ

だけどもユツンの滝まではかなり距離があり、チャリではあまりにも遠い(島半周ぐらい)

レンタルバイク125ccでも借りて2人乗りで行こうと決め港まで行った。

(後々考えたら、彼に会わなかったら私は一体どうしたことやら)

 

で港まで行きレンタルショップにあたったものの

 

西表島には50ccしかないって

125ccクラス持ってる人も少ないとか

 

どーしようもないのでバイクか車か、折半した際の金額を天秤にかけて、18時までの貸し出しだけど車が安かった。

 

さぁユツン滝へ…!

でも彼、タイキくんにも言ったけど

入口が大体どの辺かしか分からんから。笑

不安もありながら陽気に2人は向かいました

上原港まで向かい、飲み物食べ物を調達するため暫くドライブ(大原港から向かう途中に店ぐらいあるだろと思ってたけどなかった)

f:id:okantooton:20190112231516j:image

海中道路から見えるピナイサーラの滝

f:id:okantooton:20190112231535j:image仲良く見えたマングローブ

せっせと買い物済ませ、ユツン滝へ向かうルートの入口へ

情報ではユチン橋の近く…という事だけ

 

ぜっぜんみつかんない。笑

 

15分ぐらいか手分けして探し、入口を見つけ時間に急かされながらも(すでに14時半)

トレッキングへ

f:id:okantooton:20190112233051j:image
f:id:okantooton:20190112233119j:imagef:id:okantooton:20190112233224j:image

かなり速いペースで2人は歩く。登山道の道標を探しながら。

でもすぐ道に迷う。笑

 

f:id:okantooton:20190112233943j:image

道中、道に迷うおじさんを拾う。笑

後から聞けば、夜に昆虫採集する為の下見に来たって。

 

あっちか?こっちか!?行き当たりばったりの3人

 

そして無事に

 

f:id:okantooton:20190112234700j:image

着いた時、3人は心の底から喜んだ

何故か3人握手を交わしたり
f:id:okantooton:20190112234652j:image

ここで食った飯とタバコは美味かった

 

おじさんは先に下山して

私達も少し落ち着いたのち出発しました

 

1時間半来た道を戻り

泥まみれながら無事下山しました。

晩飯の買い物を済ませて

レンタカーを返してチャリで戻る予定でしたが、レンタカー屋さんがチャリを車に積んでキャンプ場まで送ってくれた。

 

僕らの南風見田の夜はアツかった

 

キャンプ場には風呂がありました。

 

ドラム缶の五右衛門が

 

f:id:okantooton:20190113000628j:image

2人で木を拾い集め、水を溜め

沸かしてる間に

f:id:okantooton:20190113000837j:image

もう一組キャンプに来ていた外国人の夫婦と談笑しました(タイキくん英語ペラペラだった)

 

湯が湧き

 

f:id:okantooton:20190113000856j:image
f:id:okantooton:20190113000903j:image

気分は上昇しっぱなし。私は沖縄に住んでから初めての湯船。

いい湯だな〜っと!

 

飯を済ませて

南風見田の浜まで歩き

f:id:okantooton:20190113002037j:image

 

波照間島の空に輝く月を見上げ充実した日を過ごす事が出来ました。